Information

商工会連合会からのお知らせ

「中小企業金融対策」の実施について

2011.12.21

中小企業金融対策   

福岡県商工部中小企業経営金融課

 福岡県では、厳しい経営環境にある県内中小企業の円高の影響を緩和するとともに、年末、年度末の資金繰り対策を強化するため、別紙の通り「中小企業金融対策」において「緊急経済対策資金」の融資枠の拡大及び保証料率の引き下げを行うこととし、あわせて「年末相談窓口」を設置することとしました。

1 融資枠の拡大

 売上減少中の中小企業向け県制度融資「緊急経済対策資金}の融資枠を500億円拡大

          現行:1,500億円   →    2,000億円

2 保証料率の引き下げ

(1)「緊急経済対策資金」の保証料率を0.1%引き下げ

          現行:0.8%  →   0.7%

(2)取扱開始日

          平成23年12月21日(水)(信用保証協会の保証受付日)

3 無料経営診断の実施

融資の申し込みに会え褪せて経営意欲があり、経営診断を希望する中小企業に対し中小企業診断士等の専門化を派遣。専門家派遣を希望する方は、借入お申込みの金融機関又は信用保証協会にお申し出下さい。

4「資金繰り特別相談窓口」の設置

(1)信用保証協会(本店営業部)

    年内は月末30日まで土曜日、日曜日、祝日も毎日休まずに対応

    ※29日、30日は上記のほか、大濠、北九州、久留米、大牟田、筑豊の全支所で実施

(2)県中小企業経営金融課

    12月29日(木)、30日(金)

(3)中小企業振興センター

    12月29日(木)、30日(金)

(4)商工会連合会

    12月29日(木)、30日(金) 

       ※地域商工会については対応が異なるため予めお尋ねください。

       福岡県からのお知らせ チラシ.pdf